新築VSリフォームをお考えの皆様、固定資産税を調べましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

築40年住宅といったら どのくらい老朽化していると思いますか。

このようによろしくない状態も多々ありますが

それでもリフォームを選ぶ訳は、ずばり、建てたあとのランニングコストだと私は思います。

新築VSリフォームをお考えの皆様、固定資産税(土地、建物)について調べてから考えるのも良いと思います。


スポンサーリンク

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

外観の様子です。トタン屋根が錆びています。

untitled

untitled

スケルトンにした状態です。老朽化の度合いは大きく、基礎補強、断熱、耐震性が課題になります。

untitled

untitled

屋根は外張り断熱の2重屋根です。

untitled

untitled

完成内観です。販売内容のイメージに合わせて『シンプルで品質重視』を内装でも目指しました。

untitled

untitled

こちらが外観の完成です。黒で高級感、重厚感アップを。

untitled

untitled

看板もデザインさせていただきました。こちらの作品は独立して初めての実施設計まででした。
事務所名も若菜設計事務所という名前でやっていました。毎日のように現場に行って勉強をした日々が懐かしいです。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

固定資産税についてのご相談は上記までお問い合わせください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*