1820mm幅の間仕切りの最適な方法は、建具と塩ビ化粧合板!

時間がない!食品工場出入り口の間仕切りについて、最適な方法とは・・・。

年の瀬に相談を受けました。12/27頃・・・。

食品工場の間仕切りを1/15までに出来れば作って欲しい。

この時期、職人さんが捕まらない、材料の仕入れに時間がかかる、さあどうしよう。

スポンサーリンク



・職人さん不足
・工期がない
・経済設計をしたい

この3点が頭をぐるぐる。

まずは早速現場の状況を確認。

このウォーターサーバーに直行して間仕切りを作製依頼。

幅は一間、高さは2500くらい。

必要条件は、食品工場のため木材表しNG。

何屋さんに頼もうかと必死に調べる12/28あたり。

内部建具を使用し、職人さん一人でできるもの、更に無駄のない経済設計を踏まえて出来たのは・・・。

仕上がりはこちらです。

年明け早々に材料手配、お客様に見積もりを確認、大工さんが施工してくれました。
一人の大工さんが仕上げ工事まで施工しています。
『塩ビ化粧合板』といって2.5mm合板にクロスが片面貼ってある素材を大工さんが探してくれました。
これならクロスやさんが入らず経済的で必要条件クリア。

継ぎ目は平目地ジョイナーの樹脂製。
突きつけでも良かったのに・・・

それは大工さんの丁寧さということで、無事に余裕をもって期限内に終わりました。
有難うございました。

建築コーディネーターの仕事もするWakanaDesign一級建築士事務所です。

お困り事やお悩み、ご相談ください。最善の方法を考えます。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)ホームページ

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*