柏の葉T-SITE 蔦屋書店 エクステリアに注目してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

代官山の蔦屋書店も、二子玉川の蔦屋家電と見に行っているけど、建築もインテリアも売っている内容も 大人が楽しめる内容で大好き。

3月にオープンしました、柏の葉T-SITE 蔦屋書店に遊びに行った時のレポです。エクステリア編です。


スポンサーリンク

シンプルで洗練されていて、遊び心もあってなんか好き。

外壁の緑化。メッシュがどのように設置されているのか目を向ける。

床の素材が変わる場合の見切り材には何を使用しているのか。なんと合板でした。耐久性あるのかなあ。

コンクリート洗い出し仕上げだと思います。昔よく使われていた感じです、今は斬新になりますね。

このベンチ兼、アクセントのもの。ためしに座ってみたけど痛い。かっこは良いですね。

こういうの、私も公園現場で携わりましたが、固定の方法がポイントです。埋め込むだけでは、すぐズレますので。芝がワサワサになるこの時期は見た目もベストタイミング。

パーゴラ。こういうシンプルなパーゴラの作り方を覚えておきたいと写真保管。

パーゴラの柱脚。普通の住宅で使う柱脚は見た目があまり良くないので、こういうものを次回は使いたいと思います。

テスリのこのシンプルさ。これは特注かなあ。

デッキをベンチに使用する方法、最近多い気がします。

排水のグレーチング。真ん中に通っていますが、デザイン性のあるものなのであまり気になりません。

芝が青々としていて良いですね。

木のチップ、木の見切り。面白い。

以上、写真を撮りすぎたため、今回はエクステリア編。


 

設計を通してワクワクさせる空間を考えます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*