流木探し、みなかみ町の小川編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

お盆休みに、ファミリーで車を2台に分けて

群馬県みなかみ町へ行きました。

まず最初に目指したのは

道の駅、たくみの里。

たくみの里HP

スポンサーリンク

ここでは、体験型の家が沢山集合しています。

たとえば

こんにゃく作り体験の古民家

つくってないんですけど通りがかりに思わず写真を。

このこんにゃく玉、ちょーカワイイ。

この道路の両端に様々な体験型の家および店舗が点在しているんです。

馬も歩いていました。馬車の有料サービスですね。

ジェラートとバームクーヘンのお店。

串バームブリュレ

焼きたて!っていう文字にもう釘付けで

ダイエット中の筈なのに、食べてしまいました。

うわっ、おいしすぎるー。好きな味ー!

周りがパリパリ、中がしっとり。

そして、たくみのこだわり卵の卵かけ御飯定食650円。

これは、面白い。お米もこだわりなんでしょう。お腹が空いていたらもしかしたら食べていたかもしれない。

ちょっと前に、道の駅食堂でこちらを食べてました。

おそば、舞茸と豚肉の温かいつけ汁で。

改めて、舞茸おいしーな。と思いました。

続いて、道の駅のハシゴになりました。

水紀行館。川遊びといえばここらしい。すごい人気!

水紀行館 HP

ここはここですごく良いんですが

わたしは人のいない川に行きたい!

ほら、めっちゃ人が多くて、ライン下りのお客さんが近くを沢山通り過ぎていくのです。

ですので、ここから別行動になりました。

ここは、ローカルな小川です。

でもこういうところが私達はサイコー!

水上のレアな小川


魚は見た感じいないけど、釣りの真似事でもやらせてあげようと思ったので

自分たちでセブンで餌を買わせて

餌を付けて餌を垂らしました。

わたしはというと、他に目的がありました。

それは、流木採取です。

このような引っかかり部分に流木が詰まるのです。

今回は少なめですが、あまり欲をかかずに

持ち帰りはお気に入りの一本。

持ち帰ってから綺麗にするのが手間のかかる流木は捨てました。

無駄に持って帰らない。

さすが流木のプロ。

自分でいうしかありませんから。

でも、この流木を

建築資材に活用したいと思っていて、今後も活動していきますよ。

スポンサーリンク

ワンランク上を目指す CGパースはこちら

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*