電気屋さんが照明器具にこだわり、奥様がこだわる北欧調インテリアの合作住宅完成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

基本設計をさせていただいた、二階建て住宅が完成しました。

この住宅のポイントは、電気屋さんの旦那様が照明器具や照度など細部に気を使っていて、奥様のこだわりのヨーロッパ調のインテリアの合作です!


スポンサーリンク

ファーストプランの外観パースです。

実際はこちら。案の一階の樹木は、アルミ製縦格子に移行しました。
二階のサンルームの位置が変わり、大きな窓で採光してあります。洗濯物干し場所です。

内部から見たサンルーム。物干し金物が三つ。これなら一気に干せますね。

リビングの様子。柱のない空間は開放的な雰囲気を演出します。

奥様こだわりのキッチン。ヨーロッパ調でまとめられています。タイル、ガラス、収納タナ、照明器具、小物類など細部にわたってこだわりを感じます。
今回は基本設計のみですので、インテリアなどは全てお客様の選定です。

今のテレビってホント薄いんですね。テレビボードもメーカーのジャストサイズオーダーです。

スダディーコーナーです。机、収納のタナすべて統一されています。

食品庫も置くものが最初から決まっていればここまで細かく作れるということですね。
最初のイメージが細かくあったほうが良いです。

ロフト階段です。こちらはお客様のオリジナルです。

ロフトに上がった写真です。広い収納空間になっています。

トイレの柱を90mm広げただけで余裕が生まれます。これは良いと思います。

最初、打ち合わせの際に奥様の持参されたスケッチプックには、希望の雰囲気、サイズ、寸法などが全て表わされていました。

それを目にしたとき、とても関心させられました。意見がはっきりあるというのは、こちらとしても仕事がしやすいのです。

その方が、最終的により良いものが出来るんだと実感もした今回の物件でした。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*