エスクテリアの屋根おすすめのアルミ造はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

屋外(エクステリア)にちょっとした屋根付きスペースを考えている方は多いのではないでしょうか。雨ざらしになってしまう自転車、車、ストックヤードなどに屋根をかけたい。木造ではちょっと不安、でも鉄骨造までも要らないという場合は、軽くて錆びにくいローコストなアルミ造の商品をお勧めします。既製品でたくさん種類がありますよ。それではアルミ造、正式にはアルミニウム合金造について実際の現場を見ながらご説明をしたいと思います。

境町高速バスターミナル

https://www.town.ibaraki-sakai.lg.jp/page/page002622.html

境町公式サイト

 

シェアサイクルの屋根

こちらは境町高速バスターミナル駐車場内にあるシェアサイクル屋根。最大10台を停められる駐輪スペースといことで自転車小屋にしては大きめなサイズを選択。

 

https://sakai-cycleshare.sakaimachi.co.jp/

サカイサイクルシェア

 

色々と検討した結果

三協アルミ マルチルーフ スカリリードZ という商品。

形がカクカクでスタイリッシュなデザイン。

ごらんの通り、幅が8mも飛んでいる立派なアルミ造。鉄骨と勘違いしてしまう程だけど

こういった商品はみんなアルミ造と思ってもいいかもしれない。

大きさだが、柱の距離感でいうと8m✖️1.8mくらい。屋根が両側に出ているので全体で言うと3mくらいの幅。

たっぷりと収納ができる。自転車、バイク、ベンチなんかも置けそうな広々スペース。自宅になんかはテラスとしてバーベキュースペースともなりそう。

雨樋なんかもちゃんとついているが不要な場合は除くこともできる。オプションで屋根の素材を変えたり、側面パネルをつけたりとパターンはお好みに合わせて可能。

ちなみにメーカーが推奨する基礎は無筋なので配筋検査などもない。

又、確認審査期間で確認申請が必要がどうかはチェックしておきたいが、用途が発生するとほぼ必要である。

床面積(床は無いけど床面積も発生する)と建築面積は、行政指導により屋根の先端から屋根の先端を四方で計算。厳しめであると思ったが、面積が減ったところで何も利点はないので問題なし。

そして確認申請の3面の構造について、鉄骨造ではなくアルミ造となるので注意。間違えると後ほど軽微変更の手続きが必要になりお金がかかってしまう場合もある。

このようなメーカー商品は、メーカーで設計をして図面も貰えるので高さの設定やその他確認申請用に必要な情報を追記していく。そして、告示に適合している資料をメーカー側からもらわないといけない場合が多い。

自転車10台がおける広さを採用。途中に柱がなくてスッキリしていてとても開放的。

 

高速バスターミナルの停留所屋根

バスの待合スペース。

 

停留所の屋根はこちらの商品

三協アルミ レイロード

片持ち柱を計画していたが施工者さんの方でグレードアップされて両側柱になっている。

色はアーバングレー。他にシルバーとブラックがある。シルバーでも良かったかもしれない。

側面パネルはオプションで取り付けてもらい、なるべく雨風を避けられるように配慮した。

又、屋根は夏の暑さに配慮して、透明ポリカボネートではなく光を通さないようアルミニウム板2.0mmを選んだ。

最終的には待機ベンチも設置されているので改めて写真を追加したいと思う。

 

関連記事

高速バスターミナルについての記事はこちら。

祝)2021年7月、茨城県境町から東京駅までの高速バスが開通

 

近接している施設はこちら。

境町個室のある焼肉屋WO-29 Butchersお肉ブッチャーズを建築士的目線でご紹介。

境町ニコニコ😙パーク公園💖の写真撮影会

祝㊗️境町文化村ニコニコ😙パークのオープニングセレモニー🎉

境町ニコニコパーク内に歯科医がプロデュースする食育カフェがオープンしました。その名も『Oyako食堂 ごはんの樹』。を遡って見ていきます。

隈研吾氏モンテネグロ会館in茨城県境町の楽しみ方。

境町に国際交流施設『モンテネグロ会館』がオープンしました。隈研吾氏5つ目の建物です。

ひとりビジネスの設計事務所、起業してもうすぐ20年。店舗オフィス非住宅の専門家。お客様の利益に繋がる建物を考える。

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

—————————————-

↓HPはこちら↓

https://wakanadesign.com/

↓BLOGはこちら↓

https://wakanadesign.net/

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

茨城県猿島郡境町下小橋555-13


—————————————-

 

Q.どんな設計事務所?

A.茨城県境町に拠点を置き、女性一級建築士が運営する小規模な建築設計事務所。

 

Q.なにが専門の設計事務所?

A.店舗やオフィス、飲食店など商業建築が専門。空き家対策や、遊休建物の利活用をするリノベーションやリフォームを推進。

 

Q.設計の特徴は?

A.色使い、植栽、ワクワク、女性的な建築で利益を生む設計を心がける。

 

Q.実績は?

A.パン屋、シェアーオフィス、ラーメン屋、カフェ、アンテナショップ、食堂、保育園、学童保育、公園、ドッグランなど。茨城県境町および埼玉県春日部市にて見学可能。

 

Q.仕事のスタイルは?

A.一つ一つ情熱を持って企画設計から監理まで丁寧な仕事を心がけている。

 

お問い合わせはこちらまで。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*