もらったボールはすぐ返す主義。せっかちな設計士だと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

工期が短いため現場はとても大急ぎ。その足を引っ張らないよう、なるべくもらったボールはすぐ投げ返すよう心がけています。

私の仕事で、貰うボールというのは、色決めや仕様決めが多いです。どんなものかというと。

昨日より、今日、今日より明日という感じで、現場は一日でかなり進んでしまいます。

まさに生き物っていう感じですが、タイミングを逃すともう手遅れの場合もあるのです。

ブリックタイルと外壁塗装の色を決めました。ブリックタイルが今回のこのリノベーション工事の要になるところです。

印象がこれで決まると言ってもいいくらいです。

同時に内部の木製建具(ドア)を選びました。4つに用途が分かれているため、それぞれ変化を持たせて楽しみたいと思います。

テンポよく決めていきたいので、選択肢の中でその場でなるべく解決していきます。

急いでいる現場なのに、設計士のせいで現場を遅らせたくないのです。

内装色は落ち着いて検討したかったので、持ち帰りましたが

このように写真で指示するのもわかりやすいですね。

こちらも後の現場確認でわかりやすいため、便利な方法を常に考えます。

とりあえず、いまのところこちらでストップしていることはありません。

ないはずです・・・。

現場の方も頑張っていただきたいと思います。宜しくお願いいたします。

今日のお昼は、打ち合わせをしながら地元で人気の焼きそば屋さん。

『 境町 松島屋 』

この写真は、五目焼きそばの並です。

とても美味しかった!

色決めのほかも、頼まれた仕事はすぐ返したい。

自分でためちゃうと、自身がストレスになるから、それと

せっかちだから。遅い人は本当にいやー。

弊社へのお問い合わせは こちら

 

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

ワカナデザインのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*