ディズニーシーは世界旅行が出来ます。その中でもアメリカンが一番好き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

ディズニーシーは世界旅行が出来るというコンセプトがあるそうです。

その通り、ヨーロッパもアメリカもアラビアにも一日で行けます。

スポンサーリンク

入口付近に建ち並ぶヨーロッパの街並み。

ここはイタリア・ジェノバがモデルになっているそうです。

色合いのセンスが本当に素晴らしくて、ずっと見ていたい。

お花畑と街並みの素敵な景色。

レンガとか石とかに見えるけど、これはすべて造形です。塗装でそういう風に見せてあります。

この方がかえってリアルで長持ちします。お金はかかると思いますが。

本物より本物らしい。という感じです。

そして、ここからはアメリカンウォーターフロントの街並みです。

特徴は、壁面のレンガとペイントの看板です。

この古めかしい風合いが19世紀初頭のニューヨーク。

 

ダイナミックでかっこいいです。

写真の中はアメリカです。

植栽も照明も馴染んでます。

ここにミッキーが来たら、絵になりますよね。

 

ここでミッキーに遭遇しました。入口付近のヨーロッパー調のところ!

スターですね。

そして、この日初めて見ましたが、太陽の周りに丸い虹が。

一生懸命、ディズニーシーの風景が映るように撮ってみましたが難しい。

太陽の周りに虹色の光の輪、ハロという現象だそうです。

このようなものが見れて、ミッキーにも会えて、今日はついてる!

 

ここからはマーメイドラグーン。

ライトがキレイ。

シアターの中。

この暗さ、わくわくします。

アスレチックみたいな場所があるのですが、床がゴム舗装。

高級!!

色分けも絵柄も、施工も複雑そうですし、高級!!

ディズニーシーは、建築好きも見どころが多く最高。

今回はアラビアは、よく見れなかったので、次回ぜひ行ってみたいと思います。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*