壁を生クリームのような白さにしたいF7590A。学童改修工事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

壁を生クリームのような白さにしたい。小学校の教室を学童に改修しています。
お金をかけずに必要最小限の範囲で、子供が少しでも楽しい空間になるように工夫しています。

スポンサーリンク

小学校の教室を学童に改修しています。
お金をかけずに必要最小限の範囲で、子供が少しでも楽しい空間になるように工夫しています。

天井、壁の塗装の工程です。

工事前の教室の様子。
古くなり、劣化やヒビ、色褪せなどがある教室。
ここを、明るく楽しい空間にするため真っ白な雰囲気を作りたいと考えました。

白と言っても、いろんな白さがあります。
今回、目指したのは
生クリームのような白さ。

匠大塚で食べたシフォンケーキ。
これ、この色。


色見本帳で近い色を探していきます。
グレー系のホワイトで決定、それから、ツヤは無しでマットな質感に。これでお願いしました。

天井は本塗りまで完成していますが、壁はまだ一度塗りの段階です。
でも、良い色!好きな色!
既存のロッカーや棚までホワイトにしてもらいました。

ランドセルロッカーと上履き入れも全てホワイトに。
所々、劣化している弱いところは施工者さんが補修を入れながらやってくれました。
自ら動いていただいて、有り難いです。

ここは、後ほど取り付けられますが、
透明の七枚引戸。廊下を解放して一体で使用できるようになっています。
二段階の部屋区切り。

畳、間仕切り戸、カーテン、テレビが入れば
まもなく完成!とても楽しみです。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*