テーマパークを学童に!エイジング塗装を取り入れた境町にこにこ児童クラブ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

子どもをわくわくさせ、あの学童に行きたい!!と思ってもらえるような児童クラブ。

楽しそうに学童に行く姿を見て、親も安心して仕事に専念。

そんな効果があったら最高!という思いでスタートした児童クラブの設計。


スポンサーリンク

image

子供のワクワクを引き出したいという思いで設計をしました。

image

撮影当日は天気に恵まれました。

image

アプローチは造形の入口にしてこの先の期待感を演出したかったのです。

image

引き戸の取っ手は天然流木を採用して世界に一つしかない扉を造りました。

image

エントランスの裏側はこんな感じです。

image

児童の下駄箱!オーダーメイド。
この水色はとても気に入っています。

image

プレイルームは広々で開放的な空間に。

image

床の一部には、子供が寝転がれるように畳スペースを。ひし形という配置にもこだわりました。

image

南側の外壁面には隠し文字が入っています。

image

ウッドデッキの庇は奥行きが出るように工夫しています。

 

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*