現場でのコミニュケーションが大事、パソコンのメンテナンスも大事。

ポカポカ陽気になってきて、現場も過ごしやすいです。

今日は、マンションの看板位置を確信したり、樹木の植える場所を確認したり、竣工が近づているという実感をうけました。

スポンサーリンク

樹木は3種類でした。

・シラカシ(落葉)
・キンモクセイ(常緑)
・ヤマボウシ(常緑)

だいたいの配置は図面に表したのですが、現場に立ってみると、変更になったりもします。
隣地のプライバシーに配慮し、玄関や居間の窓からの目線はなるべく木で隠れるようしました。

隣地に葉っぱが落ちて迷惑にならないよう考えてもいます。
思い通りにならないこともありますが、なるべく最善の方法を現場サイドと確認しあいました。

コミニュケーションが大事ですね。

そしてこちらがエクステリアカタログ、ジャービスさん。
他の案件で、探していたものが見つかり、「このカタログすごくいいですね。ほしいなあ」と、いただいて帰りました。
〇〇というメーカーを前は使っていたんだけど、値引き率が無いので こちらにしてるんだ。と良い情報まで。

確かに〇〇さんは値引きが1割くらいだった。
情報って大事ですね。

看板位置をみんなで確認しました。
予定ではこちらだけど、実際はこっちの方がいいよね。と意見が一致。

現場ではとにかくコミニュケーションが大事。
ときには雰囲気が、なるべく明るくなるよう努めたりもします。世間話をしているときが一番、その人を分かったりもしますね。

事務所に帰り、商売道具2号の調子が悪く。立ち上げに異常に時間が掛かっていたので、もう頭にきて、リカバリーをしました。
バックアップはすべてグーグルドライブに普段からしているため問題はないのですが、CADとかソフトインストールがまた一からになります。

仕事道具だから、なるべく快適に!

仕方ないなあ。

夏が待ち遠しい!植栽の見せ場、想いの詰まった文化村いこいの広場。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*