この企画は良い!椅子の張替え体験のシュミレーション。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家具の修理、リメイク屋さんのデザイン部門をお手伝いすることになったので、まずは私も体験をさせてもらいました。

椅子の張替えワークショップが今週土曜日にありますので、そちらのシュミレーションを。

むかーしニトリで購入した椅子。ニトリが流行りだしたころのもの。

脚がシルバーで面白い形をしてるので、それに決めました。

合皮がバリバリに剥がれた椅子を解体することから。

捨てようかどうか迷ってました。

切れていて中身の合板と薄いスポンジが見えています。

合板を取り除き、ワイヤーブラシできれいにゴミなどを落とします。

ウレタンを合板を型枠にしてカット

そのウレタンにノリを付けていきます。

ウレタンをカットするのも感触が何か気持ちよく、ノリ付けも楽しいですよ。

合板にもノリを付ける。

これは先生の写真なのですごくきれいに切れていますね。

そして両者を張り合わせ、次のウレタンをカットします。

ここで気をつけることは実際のサイズよりも大きめに縁取りをしていきます。

それを包むようにノリで接着する。

この作業は餃子を包むような感覚で楽しい。

ここまで来るとすっかり座面です。

白くて丸くてかわいいですね。

生地を巻き込みながら張っていきます。

タッカーでバシバシ止めていきます。

間違えたらタッカーを外すだけなので、いがいと思い切って進めて大丈夫でした。

あとあと思います。

怪我に気をつけないいけません。

お客さんの怪我だけは避けないと。

ここから私の座面に戻ります。

この生地を選びました。

黄色とグレーできれいです。

このあと余計な生地を切って、シワをなるべく無くしながらバシバシ止める。

この辺はもう夢中ですので写真がありません。。。

どうにか出来ました。

そしてその後、黒い生地を付けて隠します。

なんとかうまく隠せました。

 

 

そして、ヒックリかえしてみると

座面が出来ています!!

かわいい。

脚に取り付けをして

出来たよーーー。

仕事をしながら作っていたので、2時間半くらいはかかったかもしれませんが。

背もたれは後で工夫したいと思いますが、たのしかったー。

こんなに生まれ変わって、、、体験をしてみて、この企画は良いと実感しました。

さて、本番に望みたいと思います。

 

家具のご相談はこちらまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*