スキルマーケットのココナラって発注者からの視点でどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スキルマーケットのココナラを実際に依頼側で使ってみた。その時のよかった話。悪かった話をご紹介。

 

スキルマーケットのココナラに依頼するべきか悩む時。

 

慣れない仕事に時間を費やすよりも得意な人にお金を払ってでも依頼した方が効率的という考え方。

慣れない仕事に時間をかけるよりも、その分慣れた仕事を進めたい。そう考える時があると思います。でも行動に起こすのも面倒だなと断念する人が多いと思います。そこで興味本位もあり依頼をしてみました。その時のお話を公開しますので参考にしてください。

ネット上での仕事依頼はどんなアプリがあるか。

私が知っていたのはクラウドワークス、ランサーズ、ココナラでした。この中で、簡単にスマホのアプリから依頼をしたいと考えました。ちょっと比較をしてみたところ、わかりやすくて使いやすいアプリがコ圧倒的にココナラでした。

金額を抑え目でいきたい方は、ココナラかな。

登録している方を見ていると、ココナラは副業やプロの卵が多いのではと思いました。単価が安くでも今は実績をとにかく積みたいという感じが取れました。なので単価が安いのです。すごく品質の高いものを求める時にはランサーズとかになるんだと思います。ただ、そこまで求めていないと言う内容には十分だと思います。

どんな内容の仕事を依頼できるのか?二つの経験。

それでは実際に私が依頼をしたお仕事の内容は2種類です。ココナラの中でも色々な仕事があって見ているだけで本当に面白い。占いや人生相談、恋愛相談は怪しい感じの人がたくさんいましたが・・・全体的にWEB系が多い印象。webライティングという記事を書くお仕事の募集が結構多いなと思ったのと、建築系でいうとCADオペとかパース作成や間取り相談、間取り作成など格安でやりすぎでしょうというのもありました。実績を積んでその先の展望があるのかもしれませんね。

1、通販サイト用の画像加工

ねこの段ボール爪研ぎハウスを作ったので通販サイト用の画像加工が必要でした。私の職業は建築士ですので、フォトショップとかイラストレーターとか使い慣れていないので時間がかかります。それとデザインの才能がないのでプロに任せようと思っていました。なので仕事を募集している方の実績をざっと流して見て、この人とセンスが合いそうだなっていうところに相談をしました。あまり依頼することに時間をかけたくなかったので即決で依頼しました。初めて依頼するので勝手がわからなかったのですが一度やってみると全然簡単でした。

こちらが納品作品です。これ3枚で3000円でした。安すぎると思いませんか。写真と言葉はこちらで提供して色もレイアウトもお任せ、安いんだからうるさいことは言わないと決めてました。でも満足な仕上がりでした。選んだ人がよかったのでしょうか。でも少し経ってから、データーでもらいたいなと思いまして相談しました。背景の色を白くした方が目立つのでは?と思ったのと、ダンボールの抑える寸法の位置が若干違っていたので自分で修正がしたかったのです。画像が原因で商品のクレームをもらっても困るということで。データーでいただきたいのですがとトークルームに送ったところ、追加になります1000円です。とのこと。それなので3枚あったので3000円追加しました。すると3枚で1000円ですと返事が返ってきました。それでは良くやっていただいたので2000円は気持ちですと言いました。合計6000円で3枚加工してもらいデーターで納品されました。気持ちよくすごく良い買い物をしたという初のココナラ経験でした。

2、ツイッターの拡散屋

そして商品PRのためのSNSを作成しました。TwitterとInstagramです。だけどフォロワーが頑張っても全然増えない、増える気配もないのでココナラを探していました。マーケティングやWEBコンサルなども面白いジャンルがたくさんあります。その中でTwitterの拡散屋を見つけました。50件リツイート保証の7日間連続拡散という内容でした。なんでリツイート保証ができるのかと不思議に思いながら興味があったので依頼してみました。金額はなんと1500円。なにこの職業という感じ。実際依頼をしてみると・・・ツイートはこちらで作成します。その際にアドバイスをもらえました。ハッシュタグはいくつまでが良いとか記事は別々の方が良いなど。毎日1個ツイートを作成して本日はこれでお願いしますと送りました。すると、その記事がRTされていくんです。1日に多いもので100件になりました。いいねも増えて、フォロワーも増えました。でもなんでRTされるんだろうとRTしてくれた人を見ていました。すると拡散屋同士で助け合ってる。そんなことに気づきました。グループを作っているのですね。実際にそこから商品が売れたと言うことはありませんでした。あまりこれはお勧めできないかな。というのが正直なところです。フォロワーの質が大事なので、拡散屋さんに人気があっても困るわけです。

 

登録しておけば依頼されることもあるのか?

仕事を受注する登録もできます。試しに作成してみました。設計のセカンドオピニオンとパースとツーバイフォーの相談業務です。このなかで一度相談がありました。が違法建築にかんする内容でした。ので、お断りしましたが、依頼する人の質も気をつけなければなりません。そう感じたココナラでもありました。

まとめ

というわけで興味があったので試して見ましたが、成功も失敗と言っていいものもあり、面白い経験をしました。また次回試してみたいこともあるので内容によって検討していきたいと思います。


得意な人に仕事を頼んで効率化しましょう。

ココナラはこちらから登録ができます。

 

☝️ 売れる店づくりとは、店舗設計レイアウトから始まる!原理原則にそったアドバイスで、動線の確保や店舗デザイン等の設計プロデュース。

—————————————-
↓HPはこちら↓
https://wakanadesign.com/

↓BLOGはこちら↓
https://wakanadesign.net/

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)
🏡茨城県猿島郡境町下小橋555-13

—————————————-
Q.どんな設計事務所?
A.茨城県境町に拠点を置き、女性一級建築士が運営する小規模な建築設計事務所。

Q.なにが専門の設計事務所?
A.店舗やオフィス、飲食店など商業建築が専門。空き家対策や、遊休建物の利活用をするリノベーションやリフォームを推進。

Q.設計の特徴は?
A.色使い、植栽、ワクワク、女性的な建築で利益を生む設計を心がける。

Q.実績は?
A.パン屋、シェアーオフィス、ラーメン屋、カフェ、アンテナショップ、食堂、保育園、学童保育、公園、ドッグランなど。茨城県境町および埼玉県春日部市にて見学可能。

Q.仕事のスタイルは?
A.一つ一つ情熱を持って企画設計から監理まで丁寧な仕事を心がけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*