苦労や工夫したノウハウは価値のあるものに。

改修現場の土間コンクリートの打ち合わせを行いました。この現場はポイントがあり、築42年住宅を改修工事しています。



だから、なるべく節約し工事費を抑えています。

金額を抑えるためには、たくさんの工夫をしました。

新築とは違うからそれは大丈夫ですって何度、人にお話ししたでしょうか。。。

そのくらい伝えることが大変でした。

お金を掛ければいくらでも良いものが出来るでしょう。特にリノベーションとかリフォームというのはいくらでもかけられます。

だけど、ここは違います。

商店街の活性化。これが基準になり、これを見た人が空き店舗を活用してみたいと思ってくれて、二弾、三弾と続くように・・・。

現実的な金額でないといけません。そしてバランスが大事です。

耐震補強は大前提、古い建物をキレイにしすぎずに、味のある所は残しながら、現代版にリメイクしています。

それが街並み保存にもつながると思っています。

あともう少しでこの現場が終われば、ノウハウをまとめようと思っています。

いままでの苦労や工夫が全て有意義な情報になります。

もう少しがんばろう。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*