普段やらないことをやってみました。『障子貼り、壁紙剥がし、火起こし』

作業系をまとめて数日で行いました。

すごい充実感。

スポンサーリンク

ここは、わたしの事務所にする予定の空き家。

予算があまりないのと、DIYをしたいので壁紙を自分で剥がしました。

天井は大工さんが取り払ってくれています。

わたしは邪魔にならないよう壁紙剥がし。

剥がす時にすごく気持ちい!!

大変さもあるけど、やってみるといろいろ気づくことがあります。

クロスは片付けながら剥がしていきました。

ガラ袋に押し込めていきます。圧縮するとどれだけはいるんだっていうくらい入ります。

釘と、石膏と幅木とクロスは分別しながら。

大工さん、分別完璧ですばらしい。

産廃やさんが関心していました。

金額にも反映されるので助かります。

夢中で作業して5時間くらいやっていました。

そして、場所と日は変わります。

こちらは家の居酒屋のワインホルダー。

デザインのかっこよいステンレス系のホルダーをアマゾンで購入して、ドライバーでビス止め。

完成。

いきなりですが、これは障子のリメイク。

枠を塗装し、障子紙の代わりにカラフルな和紙をランダムに貼りました。

貼った後に、枠に沿ってカッターで切ります。

和紙は透き通っていて本当にきれいです。

 

そして、バーベキューの火起こし。

バーベキュー大好きなんだけど、火おこしは初めて。

炭になかなか火が付かず、すっとダンボールを燃やしていました。

こつがよくわからなかった。これは苦手。

でもお肉はとてもおいしかったー!!

そして、

そして残った炭で、焼き芋をやってみようと思い『紅あずま』を入れてみました。30分くらい入れておきました。

写真はないけど紅あずまは甘くて柔らかい感じ。甥っ子はめちゃくちゃ喜んでくれました。

そして、最後に去年の余っていた花火までして。

たまにはいいね。普段やらないことをしてみました。

 

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*