頻繁におきる台風🌀に建築現場が振り回される

2階建て木造住宅の現場監理をさせていただいています。こちらは、建て方から1カ月ほど経過した現場です。🏠
ここのところ天気が雨ばかりで参っちゃうよと大工さんが嘆いていましたが、本当にそうですね。現場では苦労されています☔️☔️☔️

スポンサーリンク

この日も台風に備えて、急ぎで耐水ペーパーあを貼っておりましたが、途中雨が降り出してしまいました。

中は大丈夫!筋交いと金物をチェックさせていただいていました🔎

筋交いの位置は後でじっくり事務所で確認できるので写真をたくさん撮りました📸

ホールダウン金物(引き抜き)が良い位置についています。
基礎伏図も描いているので、ボルトの位置と、取付位置にずれが無かったか気になるところです。

2階床根太と合板の納まり

2階の小屋を見上げたアングルです。

帰りに、気になってしまった足場板。
この経年した古さ、風合いが良いです。

天気の悪い日が続くと職人さんは持て余しています。
ですので屋内の仕事であればやってもらえるチャンスです。職人さんを探す苦労を知っている身としてはそう考えてしまいます。
天気とうまく付き合っていかなければなりません。。。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*