チョークアート教室の新テナント設計はカフェ風

チョークアート教室が新テナントでスタートするということで内装設計をさせていただきました。



現地で計測させていただいた寸法をもとに JWCADで平面図を作成。
まずは大きなゾーン分けをしました。事務所ゾーン、教室ゾーン、ワークショップゾーン。

店舗は1階で環境も良いところです。大きな窓が開放的にしてくれそうです。

夜の店舗パースです。照明器具が入ると雰囲気が出ます。
そとから見たときにどんなイメージになるのかを確認できるのでパースって設計するうえでも本当に便利です。
わたしはスケッチアップというソフトを使用しています。
JWCADで設計した平面図をDXF変換をしてインポートしています。

カフェ風の事務スペースです。

こちら側は、教室のスペースで、生徒さんが壁面に向かって集中して絵が描けるように。

一番奥の壁面には、先生の作品をこのためにつくっていただくように考えました。
作品を第一の見せ場にして、オリジナルなカッコよい空間が出来上がると思います。



チョークアートの教室ってどんなところ?

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*