山梨県のワイナリー研修へ。

ワイナリーの建物に携わるため、山梨県のワイナリー見学に参加し、動線や環境など勉強させていただきました。

スポンサーリンク


山梨県の山の上の方へ車で登っていき、ワイナリーを見学させていただいて 二階のデッキから下を見下ろすとブドウ畑の広大な景色が!空気もおいしく感じます。


生食用のブドウ。雨が一番ブドウにとってはだめなことだそうです。
だからひとつづつ袋に入っています。


農家さんの道路際にあった英語で文字が入ったドラム管。
日本の古い建物とドラム管の色と文字と、わたしの好きな感じでした。


ワインのテイスティング。
お金を払って、すべてテイスティングできるというこのシステム、面白いですね。
照明などワインの見せ方、参考になりました。


ワイナリーの入り口。
レンガで枠が作ってあり、中は木製の扉。
重みがあり、照明器具と併せて素敵です。


ワインの樽。
オーク材が多いと確かお話されていました。
オーク材って、ナラの木です。
刻印がカッコ良いです!!!


ワインの作り方。
私みたいな素人には、とても分かりやすい説明です。


ワインの樽とネコ。
夜はこちらのお宅で、おもてなしを受けました。


手の込んだお料理です。
とてもおいしいお料理とワインをご馳走になりました。


〆は、ほうとうです。

酔いながらも、ワイナリー動線や、気を付ける点などのお話を伺えて とても参考になった研修でした。
それから、大切なことはほかにもたくさんありました。

掃除、動線、保健所、保管場所、樽、機械、設備関係・・・。

 

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*