春日部市camecame30さんの建物写真撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

春日部市の大枝にありますcamecame30は、無農薬の農家さんから野菜を使うなど、あらゆる食材、調味料に、とことんこだわり、食材を最大限に活かす料理を上野シェフが丁寧に作っています。

先日は、そちらの建物撮影でした。お昼頃にカミナリの予報ではありましたが何とかお天気はもってくれました。

手作りお弁当の旗が目立っていますが、コロナ対応で飲食店は今、テイクアウトが中心です。

設計当初、お弁当の予定はありませんでしたが、量り売りの惣菜を想定していましたのでゾーニング計画としては、出入り口付近に惣菜カウンターがあり、今回のような状況にも都合の良い間取りになっていたと思います。

こちらで惣菜や飲み物、お弁当、イートインの注文を受け付けています。

並んでいる間も感覚を保つよう、サインなどで誘導されています。入り口前に座れるスペースも設けて、こちらも施主のご要望でしたが、この状況にも最適です。

入り口前のデッキスペースでは3人くらい座れます、このちょっとしたスペースですがあなどれません。あるとなしでは大違いです。

晴れた日はとても気持ちが良いでしょう。これからは、外部空間を上手に使うべきだと思いますね。

奥にあるブルーの看板も可愛いですね。食堂と保育を併設していますのでダブルネーム看板です。

こちらの建物の色あいはブルーと薄いグレーと木目で揃えています。優しい印象が出ているのかなと思います。

ここの棚は私が好んでよく行う作り方です。棚受け金物で固定して、ランダムにブックエンド的な役割を果たす倒れ防止材を入れています。

並べ方や並べるものには運営者さまのセンスが現れています。

途中、写真家さんと休憩を取りました。

この日は30度近くあったのかもしれません。暑かったのでオーガニックのアイスコーヒーを飲みました。ミルクとシロップまでこだわりのものを使用しています。

普段はブラックで飲みますがそう聞いてしまうと全部入れしてみたくなります。美味しかった!贅沢な気持ちになれました。

帰りにはお弁当を購入してお家でいただきました。

何度かいただいていますが、毎回、全部美味しくて・・・。

人参はあまり好きではないため、普段はあまり食べない方ですが、これはまるごと一本サクサクと食べてしまいます。

お米の衣にくるまれた人参のフライです。

どのくらい料理にこだわっているかと言いますと、こちらお弁当に付いている説明書きを御覧ください。

カミナリがならずに、写真撮影は無事に終了しまして、仕上がりを作品集に載せるために準備中です。

お店の方も、はやくコロナ騒ぎが収束して、本来の目的のイートインが復活しますように願っています。

お店の間取りも今後は、あらゆる状況を想定することが大事です。

 

お問合せ先はこちらです。

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*