建築士事務所の仕事

屋根を改修すると確認申請が必要って本当なの?【2025年4月法改正】

先日、昔からの知り合いから屋根の改修に関する質問をいただきました。『来年の4月から法改正があるが、屋根改修を行う場合に確認申請が必要になるのかどうか』というものです。この問い合わせは、私にとっても勉強になる良い機会でした。正直なところ、屋根についてはあまり頭にありませんでしたので、今回の問い合わせに基づいて、屋根改修工事に関する法改正の内容と、それが実際の現場でどのように適用されるかについての考察をまとめてみました。

続きを読む

建築設計に関すること全てChatGPTで無料解決!設計士に相談しづらい、又は専門家の人向けの二つのパターンをストアーにしました。自由に使ってください。設計事務所が作る本気のAIツール。

建築にまつわるすべての悩みを、今ここで解決!ワカナデザインが開発したサポートアシスタントを活用して、あなたの建築プロジェクトが直面するあらゆる疑問や課題に対する答えを見つけ出すことができます。この無料のAIチャットサービスは、家を建てたいけれど何から始めれば良いか分からない方、または専門的な建築知識が必要なプロフェッショナルまで、あらゆる方々のニーズに応えます。こんなこと聞きづらいな、どのように質問して良いかも分からない、建築士に質問するのにちょっと敷居が高く感じてしまう等、こんなことは考えなくてOKです。ワカナデザインのAIがあなたの建築計画をサポートし、夢の家づくりを実現するための第一歩を踏み出しましょう。

続きを読む

平屋建て倉庫150㎡において無窓階判定になったらどうなる?実例を挙げます。

今日のブログは、消防法における無窓階に関する内容です。専用住宅以外では、消防同意が必要になります。その際、最初に検討するのが無窓階です。文字通り、「窓がない階」という意味で、消火活動に有効な開口部が存在するかどうかがポイントです。開口部がない場合、無窓階と判定されます。では、無窓階と判定された場合、どうなるのでしょうか?具体例として、150㎡の平屋建て倉庫を挙げてみましょう。

続きを読む

地縄張り(縄は使わないよ)の立ち会い。ごく普通の設計監理業務。これが大事!

寒さを予想して完全防寒で午前8:30から現場に向かいましたが、思ったより寒くなく日が出ていたので助かりました。寒さが苦手で効率が落ちがちなので、このような天気はありがたいです。今日は重要な建物の配置打ち合わせを行い、この過程を怠ると後に大きな問題が生じるため、絶対に必要な作業でした。さて、今日は設計事務所の通常業務についてお話ししたいと思います。

続きを読む

確認申請時に必要な情報と建設業の許可番号の調べ方

WakanaDesign一級建築士事務所です。今回は、確認申請時に必要な情報と建設業の許可番号の調べ方について共有します。最新の情報を最短で取得するための方法です。日常業務でよく検索する項目について、今回は備忘録として残すことにしました。ぜひ参考にしてください。

続きを読む

館山プロジェクト: 地域の魅力と新たな挑戦

この記事では、茨城の境町から千葉の館山市への設計プロジェクトの経緯を紹介します。リモートと現地訪問のバランス、設計の具体的なステップ、そして新しい出会いや学びについても触れています。地域を越えたこのプロジェクトのリアルな側面をお伝えします。
続きを読む

賢いキッチンの部分リフォーム『ビルドインコンロ、換気扇編』

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所です。今回は、賢いキッチンの部分リフォーム『ビルドインコンロ、換気扇編』ということで、キッチンのポイントリフォームの換気フード編をレポートします。キッチン全てを取り換えるのではなく部分的に取り換える方法です。築35年から40年くらいのレンジフードをお持ちで取替を考えている方へ参考になると思いますので、是非ごらんください。

続きを読む

賢いキッチンの部分リフォーム。『ビルドインコンロ、ガス台編』

キッチンのリフォームは全てを取り替える方法が一般的ですが、コンロや換気扇、水栓、照明など・・・嫌なところを部分的に取り替えるという方法もあります。なぜならば、天端や扉は案外丈夫で長持ちするからです。全てを撤去して新しいシステムキッチンにするのは、とてもお金がかかるし勿体無いと考える人もいます。その分、他にお金をかけたいですよね。今回はそんな考えの方に、部分リフォームキッチンの施工事例をご紹介します。

続きを読む