境町の中心市街地活性化策「まちかどカフェ」記者発表の舞台裏をご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

境町の中心市街地活性化策として隈研吾氏6棟目となる「まちかどカフェ」の記者発表が2020年11月11日行われました。

私も参加させていただきましたが、そこに座っているのも、はばかれるので・・・撮影に徹しました。ということで、その舞台裏をご紹介いたします。

記者発表が16時45分スタート

その15分ほど前に記者さんの質問タイムです。

私が驚いたのは、スピードのある話をパソコンにポイントだけ打ち込んでいました。

普通は焦りますよね。さすがプロです。

橋本町長のお話も、スピードが早いですので。

話は変わりますが、この部屋は待合室の様に使わせてもらっていましたが沢山の本があって、バウハウスの本を手に取り見せてもらっちゃいました。

そして、この後

開始5分前。

隈研吾先生、ご登場。

隈先生は背のとても高い方でオーラがあります。

直接、先生から町長へ紙のプレゼン資料を使い説明をされていました。

その部分は流石に、、、撮ろうという気持ちにはなりませんでした。

そして、時間になり一つ上の階へ移動です。

そしてスタート。

こちらの部屋は壁面全部が本棚になっていて本がビッシリ入っています。

お二人を中心に、向こう側には隈事務所ご担当者、手前には境町側という配置です。

そして対面で記者の方。

わたしも撮影者としては絶好の場所です。

この当たりから私はほとんど座らず、youtuberのようになりました。

『 DJI Osmo 』を借りて望んでいますので、撮影をすすめると楽しくてとまらなくなってしまいました。

手ブレが無く動きもスムーズで、たのしくてたのしくて・・・。

しかも独自の視点で撮影ができます。

ときどき移動したりなんかして・・・

記者の間に入ってしましました。

とても良いポイントでした。

動画と写真と切り替えて撮影ばかり・・・。

写真も広角とかにしてみたりとか。使っているのはカメラが3つ付いているタイプのiphoneです。

取材関係者さんです。

質問がたくさん上がっていました。

パースと模型の紹介写真です。

きっとこの部分が記事になるのでしょう。と考えていました。

一番写真映えがしますからね。

気づいたらここまで前に出ていってしまいました。

気持ちは記者でした。。。😂

家具に興味が出てしまい、いい椅子だなあと撮影。

かっこいい椅子ばかり。

1時間半ほどして記者発表が終わりました。

模型を撮影しなくちゃ。ということで。

50分の1で作られた模型は迫力があります。

担当の半田さんに、『中を作り込んであるのでぜひ撮ってください』と言われて

気づきました。

本当に中までつくりこんである。

聞いていてよかった。

きれいですね、さすがです。

ポートレート撮影。

といわけでyoutuber祐子による舞台裏を紹介しましたが、この作品に関して最後まで撮影をしてドキュメンタリーを作ろうと考えています。勝手に。

建てる前から建てた後のオープニングまで追いかけたいと思います。

しばらく DJI Osmo が手放せない感じです。

この日は寒かったので、温かい熱めのこってり系ラーメンが美味しかったです。

ホープ軒は国立競技場の隣にあります。

 

貴重なお話を間近で聞く機会があって、しかも撮影をさせてもらっていたので後々見直す事ができて、この施設がどのような理由で経ち、どんなところが他の行政と違うのか、そして運営がいかに大事かを勉強させて貰いました。

今日のブログは超大作。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*