パースから現実を想像する店舗設計、沖縄県国頭村公設市場オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

2020年8月8日、道の駅さかいに沖縄県国頭村のアンテナショップがオープンしました。コロナ禍で旅行がむずかしい今、近くのアンテナショップで沖縄を満喫しては如何でしょうか。

ここの所、設計させていただいているのは店舗が続いており、動線や見せ方などを考える機会が多いのですが、いずれも人の気持になって考えることが大切だと思っています。

 

こちらがリノベーション前の食堂スペースです。

厨房を含め約40坪の店内を物販がメインの沖縄常設展に変えるために・・・

3Dでパースを起こしました。

平面計画だけではなかなか考えられませんので、立体で確認しています。

全体を上から見てみます。

物販とイートインがありますので、説明にもパースは適しています。

メインの見た目を気にしますが今回はここが一番の見せ場。

運営者様のご要望でレジカウンターが中心にあり、物販棚を併設したR型の形が面白い試みでした。

塗装中のレジカウンターです。

二番目の視点としてこちらも見せ場になっています。

出入り口が二箇所あります。

このような計画を行い境町さんと道の駅さんの確認をしていきます。

都度、アドバイスがあり進化していくのが設計です。

さて、完成後・・・。

プレオープンの少し前の様子です。

商品の見せ方のチェックが行われています。

そしてテープカットセレモニー。

ぞくぞくとお客様がこのカウンター目掛けて目玉商品へ向かう。

お祝いのお花をお願いしましたら、なんと

パイナップルを挿してくれました。さりげなく沖縄感を出してくれて嬉しいです。

友達がサプライズ登場をしてくれましたので、その後は仕事を忘れて遊びの時間になりました。

地元にいながら境町を満喫してしまいました。

完成写真は改めてご紹介したいと思います。

今後の道の駅さかい様の益々のご発展をご祈念申し上げます。

おめでとうございます!!

 

お問合せ先はこちらです。

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*