パースは未来予想図。建物を壊しコインパーキングを想像する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

ちょっと面白い3Dパースのご依頼をいただき、現地調査からパース納品まで。

さて、何を作成したでしょうか。。。

設計は、『つながり』が大事なお仕事だと思います。

今回も知り合いの方に、こういう案件があるんですけど紹介しても良いですか?とお話をいただき、依頼者さんと繋がりました。

紹介者さんに、鈴木さんだったら大丈夫だと思ったので、、、と言っていただいて、嬉しい限りでした。

顔を汚さないよう精一杯期待に答えたいと思います。

今回はパースのお仕事です。

都内のビルが立ち並ぶところに、新しいものを計画していて、その未来予想図みたいなものです。

魅力的に感じるように表現できればと思います。

まずは現地に行きリサーチと依頼主様にご挨拶を。

 

現地に行くと背景が肌で感じると言いますか、行ってよかったと思います。

隣地との離隔が都内は無駄がありませんね・・・。

最大限に建っています。

漏れのないよう、二人がかりで、なるべく写真や動画におさめました。

さて新しいお仕事も精一杯頑張りたいと思います。

 

さて、それでは、現地調査から8日が経過して・・・

完成作品をご紹介したいと思います。

スケッチアップという3Dソフトを使用しています。

周りに建物が密集しているため、太陽光が必要ですので

設定は8月のお昼12時くらい

そのような設定をしています。

一年中で影が一番ない日。

逆にいうと暑い日です。今年の猛暑も思い出しますね。

 

レンダリングはSupodiumというものを使用。

解像度を上げようとすると、レンダリングに1時間ほどかかってしまうのです。

ここは難点です。だいたい寝る前にレンダリングをかけるのですが、あ、この部分直したいとかって思ったときに作業が戻ってしまいますので、レンダリング後の修正はなるべくフォトショップやイラレで写真加工してしまったほうが良いでしょう。

今回も、日差しのキラキラなどはフォトショップで付け足しています。

 

本当は緑も入れたかったのですが、都内のビルが立ち並ぶ場所でしたので不自然になってしまうため、今回は仕方なく。

緑が入ったパースは雰囲気が上がりますね。

車や素材は3D Warehouse というところからダウンロードをしています。

車も高級車を入れたりとか家族を配置したり雰囲気出しをしています。

そこにないものはそれらしく作らなくてはいけません。

外国のサイトなので外国に無いものはあまりありません。コインパーキングに関しては日本独特なのかな。あまり使える素材がありませんでした。でもそれっぽく作れば大丈夫です。

 

今回、お客様からのアドバイスを受けて修正をして段々良くなってきた印象です。

いつもは建築パースが多い中、このような案件は珍しく、でも面白い経験をさせていただきました。

パースは未来予想図です。

コインパーキングが賑わって、沢山の車が駐車されてそこから出かける場面を想像します。

これからも、人の気持をワクワクさせることができるような魅力的なものを作っていけたら良いなと思います。

パース担当者さん、お疲れさまでした!

 

このようにちょっと変わったパースのお問い合わせも承っております。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*