守り神のシーサーが載りました。境町の沖縄ショップ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

2020年8月にオープンした境町道の駅内にある『沖縄県国頭村公設市場』に守り神のシーサーが屋根に載りました。さてどのようなシーサーだと思いますか。

正面の見せ場です、赤瓦の屋根にはシーサーがまだありませんでした。

光っている看板の両脇にシーサーを。

 

重すぎるものはダメだし、小さすぎても目立たないのです。

というわけで、こちらの右側のシーサーはかっこいいんですけど重い。

左のシーサーに関しては、この犬みたいなゆるい感じがかわいくて仕方がありません。

この2つは屋根には適していないと運営者さんでも判断されたようで、これまでシーサーが不在になっておりました。

 

そして、新シーサーが届いたという連絡があり。

そこには立派なかっこいい系のシーサーが居ました。

光の加減でゴールドに見えますが実際は下のようなダーク系で重厚感があります。

左官屋さんに載せてもらいました。屋根用漆喰を使って。

なんと土台には手持ちのサンゴを使用してくれました、・・・かわいい!!

『手持ちのサンゴ』って普通はありませんが、この人は沖縄フリークなのです。

気持ちの入り方が違います。

2対のシーサーはこれから沖縄県国頭村公設市場を守ってくれるでしょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*