パース

人気の手描きパースは出来ないのでスケッチアップを使って手描き調のパースをつくりました。

こんにちは、株式会社WakanaDesign一級建築士事務所です。設計事務所ではプレゼン用にパースを使うことは必須ですが、手描きパース、手描きスケッチのプロの絵を見ていると輪郭を描いて色をつけて…とても丁寧に手を掛けていて素敵ですよね。手描きでは描けないけど手描き風ならスケッチアップ3DのCADでつくれます。その作品集をまとめていきたいと思います。(2022年3月 進行中)それではご覧ください。

続きを読む

スケッチアップ2014でのアニメーション作成方法

スケッチアップ2014での簡単なアニメーション作成方法をご紹介します。
プレゼンに3Dパースを求められることは当たり前になってきていますが見たいアングルはお客様によってさまざまでその都度パースをレンダリングしるのでは非効率な気がします。そこで動画も併用してイメージの説明がしやすいように考えました。

続きを読む

住宅エクステリアのイメージにスケッチアップという3DCADで説明

住宅を設計するときには敷地全体で考えます。
植栽、玄関までのアプローチ、ベランダの素材などイメージをするためには、パース(3D)です。わたしはグーグルスケッチアップを使用しています。レンダリングには SU Podium ローコストな割には高性能です。まだ使いこなせていない機能がたくさんあります。

続きを読む