オーダーメイドの家具を大工さんにつくってもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

家具屋さんに頼まずに、簡易的な箱で良いときは大工さんに作ってもらいましょう。

かえって味があって良いものが出来ますよ。今日はその設計をしていました。



今日は、本棚、物販棚、作業デーブル、キャスター付きの箱、などなど
家具系を設計していました。

スケッチアップの 3D Warehouse というサイトでダウンロード

・キャスター
・アイアン取っ手

他にもいろいろ。

これはキャスター付きのBOXです。
観音開きになっています。


奥にある背の高い棚が 画材用の棚です。


正面奥が絵の棚です。両側から取り出し出来るよう背板は無しになっていて、こちらもキャスター付きで移動ができます。


スペースは余すことなく収納や物販、そして展示に使えるよう工夫しています。
こういった家具もある意味、オーダーメイド。
用途や生活に応じて利便性をよくしたい。

木の素材は、MDFという合板と古材を両方使用していきます。
お客様の職業柄、MDFに着目したら・・・
色がコルクのような色で面白い家具が出来上がると思い採用しました。
こちらも楽しみ。11月末には仕上がります。



動画で全体像を見ると。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*