建築業界も困惑。新型コロナの影響で建築材料が入荷未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスは建築業界にも影響をもたらしています。

私が監理をさせてもらっている境町の建築現場でも入荷未定のものがあります。

まず、ウォシュレットです。中国でほとんど作っていたのでしょうね。その影響で現在は納期不明。

竣工までには たぶん間に合わず、入荷次第設置になります。でも、便器があるだけまだ良かった。

きっと設備系は在庫品の取り合いなのではないでしょうか。

そして、看板。

中国で製作してもらっていたため一時工場がストップしていましたので、どうなるか心配しましたが工場も再開し、来週には飛行機で届くというお話です。

建築業界も打撃ですが、何よりも健康でないと何もできませんから、自身のウイルス対策も気を付けたいと思います。

設計は、家で出来る仕事がほとんどなため、仕事は進みそうです。

打合せも電話やテレビ電話で対応でき、ラインやメールを活用して、こつこつと進めていきたいと思います。

 

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

お問い合わせ先はこちらです

ワカナデザインのブログはこちらです。

ワカナデザインのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*