レトロな建物を再生せずに活用する。レトロ看板もかわいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

毎日ブログを書いている方がいますけど、素晴らしいと思います。
見習いたいと続けていますが、5日目くらいで、もうすでにきついですが頑張ります。さて、本日は、空き家のはなし。古民家です。

古い建物を再生するのは 結構むずかしい。

耐震性を考えたり、建物のゆがみを直したり・・・難しい。

でも、

再生しないと考えれば それは意外と簡単。

あるものをその範囲の中で活用する。

数年前に古民家鑑定士1級を取得したことがあります。

しかし、うっかりして更新時期を過ぎてしまいました。

その結果、取り直し・・・。

悔やんだときには遅かった。

もう再び受ける気力にもならず。

その話は良いのですが、その鑑定士の中では

古民家の定義は築50年を超える建物ということになっています。

とくに法律上の定義はありませんが一応50年ということになっています。

今回、現場を見に行った物件は、50年超えの古民家です。

補強するのはかなり大工事になりそうです。

ですが再生せずに既存を活かすということであれば話は別です。

レトロな看板を見つけて

コカ・コーラの昔の看板。これは可愛い!!

マニアにはたまらないでしょう。。。

この建物の

既存を活かす方法を考えたいと思います。

コメントやお問い合わせはこちらです。

 

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

ワカナデザインのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*