子供を思いっきり遊ばせながら仕事をする施設が出来ました。S-work+kidsオープニングセレモニー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

2020年9月29日、『S-WORK+KIDS』(エスワークプラスキッズ)という茨城県境町に完成した施設のオープニングセレモニーでした。

コロナ禍の影響でオープンも半年ほど遅れましたが、人数制限を行ったり最初は町内限定にして段階的に開館をしているようです。

施設の環境は、食品スーパーと薬局が隣接していて、接道は広めの町道です。女性にも入りやすい良い環境だと思います。

https://goo.gl/maps/G7eUmbVWhZwzTuBR7

 

 

式典が終わった後の様子。ここでテープカットと記念撮影をしました。

高さ6mの箱に4.7mの遊具がすっぽり納まっているのがわかると思います。雨の日も安心して遊べます。

 

真っ青でキレイ、ボーネルンドの大きなブロックで無邪気に遊ぶ子供たち。

奥にあるのは飛行機のウォールパネルです。

他にも壁で遊ぶ遊具は このようなものもあります。

 

壁面で遊ぶパネルをなんと言うでしょうか。

ボーネルンドのマグフォーマー用の壁面をつくりました。

 

エンパワージャパンのボールプールです。

ボールは白、緑、青のミックスで発色の良いオレンジの縁で囲まれてます。

このボールプールではしゃぐ姿が愛らしいです。

庭を利用してキッズサーキッドをつくりました。

いまの子供のおもちゃは凄いですね、電動の子供用の自動車があってレクサスや外車などデザインも可愛いんですね。

女の子も楽しめるかわいい車もあります。

いつか、このような小道を作って、途中にあずま屋や小さなプール、トンネル、噴水、芝すべりができるお山・・・のある大きな公園ものを作ってみたいと考えてしまいました。

 

まだ製作途中ですがキッズカーの車庫です。ここには4台入るようになっていますが、もしかしたら乗り物が増えるかもしれません。

ここで駐車をしながら充電ができるように工夫する予定。

最後は、境町橋本町長、館長光畑社長が新聞社の取材を受けていらっしゃいました。

新聞記事の内容も楽しみです。

 

最後に

こちらの施設は、『子供が思いっきり遊べる仕事場』という変わったテーマで、前例があまりなくてその点では難しいなと思ったのですが、逆に自由な発想でできるためワクワクしながら設計監理をさせていただきました。

このワクワクが少しでも利用者さんに伝われば嬉しいなと思っています。

また施工に際して、前向きに検討してくださった株式会社 篠原工務店様に感謝申し上げます。

S-work+kids様の今後のご発展を祈念致します。

 

運営のNPO法人子連れスタイル推進協会のサイトはこちら。

http://kozurestyle.com/

 

ぜひ施設をご利用いただきご感想をください。

よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*