FOOD TERRACE SAKAIガーデニング。寄せ植えから人工芝まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2021年6月、茨城県境町、道の駅さかいにFOOD TERRACE SAKAIが出来ました。フードテラスサカイとは・・・。

こんにちは、茨城県境町にある設計事務所、WakanaDesign一級建築士事務所と申します。

今回のお仕事は道の駅さかいにある屋外スペースの充実。

 

屋外スペースを有効に活用するテイクアウト専門店。

建物は100㎡以下の小規模、奥まっているためあまり目立たないので賑やかさを出すために

ゲートを前面に設け、ここから先がフードテラスサカイという印象付けをしました。

FOOD TERRACE SAKAIには

  1. さかい河岸(かし)ブルワリー
  2. PIZZALA STYLE
  3. TERRACE KITCHEN

以上の3店舗が入っています。

屋外なので天気の良い日は外でご飯を食べるっていうのが本当に最高です。

コロナ禍もあって、室内よりも屋外は安心なイメージがありますね。

 

テラスキッチンでは、テイクアウトのお弁当が買えます。

こちらはロコモコです。

ハンバーグもおいしく、この紫の大根みたいなもの?これも食感が美味しかったです。

地元の野菜を使ったお肉系のお弁当は、この他にも牛肉、鶏肉などがあり、どれもおいしい。

かき氷みたいなもの。シェイブドアイス?だったと思います。いちご、抹茶、みるくの3種類。

 

この屋外スペースにに植栽を植える。

経済性とデザイン性のバランスでコーディネートをさせていただきました。

まず、寄植えをするためのプランターを探しました。

プランターは大きめが良いのですが、大きいものでデザイン性もあるものが、、、金額が高いのです。

そこで既存のワイン樽を使うことに。立派なものがありました。買ったら高いもの。

ワイン樽を真ん中で切ってもらい移動のためキャスターの取り付け。

土は畑から腐葉土を混ぜて栄養満点なものを準備していただきました。

ユーカリの木をシンボルに寄植えを。

ユーカリは何千種類とあるらしく、その一部がコアラが食べる葉っぱです。

これはコアラのものとは違いますが、ユーカリって解毒作用があるらしく虫がつきにくいということです。シルバー色の丸い葉っぱがかわいい、ユーカリグニーです。

 

園芸市場で購入してきましたお花や樹木たち。けっこうな量を購入そして、トラックで運んでもらいました。

なるべく四季で楽しめるようにと。今時期は、紫陽花とラベンダーが見頃ですね!!

ボランティアグループのワークスクラブさんがお手伝いをしていただきました。

色々と教えていただいて助かりました。暑い中の作業たいへんお疲れさまでした。

作業風景。

そして、寄植え以外にも塗装部隊も。

茶色く古い印象だった木部に白いペンキが塗られて大分清潔感が出ました。

すごくきっちりマスキングテープで養生されています。

私も一緒に寄植えを。バケツでお水をあげています。

水やりの動線も大切だわと思いながら・・・。ガーデニング用の水道があると良い!!

 

熱中症対策で用意していただいた飲み物をまめに飲みながら、作業をして皆さんと一緒に良い汗を流しました。

こちらが完成の状態です。寄植えが8箇所設置されています。

あじさいが水を浴びて気持ちよさそう。

はやく根付いてくれることを願っています。

奥の既存の花壇もきれいになりました。

引っ掛ける植物を10箇所くらい。

柱や梁がたくさんあるスペースなので、そちらを活かしながら。

 

こちらがガーデニングの完成です。

建物にはガーデニング込みで完成ですね。

出来れば毎回

 

そうさせてもらいたいと思います。

 

今後も、人工芝やガーデンライトなどで進化するフードテラスサカイでした。

お食事や休憩をしながら植物を楽しんでいただけると嬉しいです。

 

そして、、、、

後日、人工芝を貼りましたので

その時の様子を。

こちらはAmazonで購入。

安すぎず高すぎない人工芝。けっこうピンキリなので安っぽくなっても嫌でしたのでほどほどのものに。

2m×10m

一万五千円から二万円くらい。

人工芝用の両面テープです。

接着の強めの両面テープでした。

ここは下地がアスファルトなのでテープで簡単に貼ることができます。

実は最初、片面の粘着を買ってしまって慌ててキャンセル。

よく確かめて購入してください。

貼る方向を考えながら仮敷きします。

これで良ければ、人工芝を半分づつ折り上げ、アスファルトに両面テープを貼っていきます。

真ん中はテープが曲がっても問題ないのですが、周りの縁はなるべくピタッと合わせたい。

ので仮敷の際にチョークで印を付ける。

綺麗な芝です。

人工芝の種類も夏用、冬用の色味って一応分かれていたりします。

冬用は少し茶色っぽいんですよね。なので夏用をチョイスしました。

3ロールを使用して終了。1ロールは余りましたが、足りるか足りないか微妙なところでしたので。

このカーブのところがカッターよりもハサミで切るのが楽でした。

少し雑に切った方が本物っぽい味が出ます。こんな感じで枯葉とかが落ちていると本物の芝に見えますよね。

 

以上、ガーデニングが終了です。

人工芝は案外素人でも施工が楽にできるのでおすすめ。

暑い夏ですが、アスファルトやコンクリートの照り返しに対策に人工芝を貼って少しでも涼しくなればいいですね。

ぜひお試しください。

 

植物も根付いてきた道の駅さかいにある、フードテラスさかいでお食事と共にガーデニングの実物を見ていただければと思います。

 

ガーデニングに関するコメントはこちらです。

(株)WakanaDesign一級建築士事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*