本物の木は時間がたっても味わいが増すばかり。古材の活用。

『古材』昔の建物は本物の木を使っていたので経年しても味わいが増すばかりです。
そういったアンティークなものが すべて宝物に見えてしまう。これは年齢のせいでしょうか。。。
でも、やっぱり良いものは良い。これを改修現場や新築現場に活用していきたいと考えています。

スポンサーリンク


古民家という感じです。まだこんな素敵な古民家が近くに残っていたんだと。
気づいた時には遅いのですが、こちらは解体予定。

ですので古材を活用する方法を考えます。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*