一般的な個人事務所の一日、建築士のお仕事の内容は・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

私のブログは、同業者の方や、建築士のお仕事に興味を持ってくれている方が見てくれている比率が多いのでしょうか。

検索キーワードに専門用語や具体的な数字が上位になっているため、そう予想しているのですが。



いまだにまだ試行錯誤のブログですが、

どんな方でもブログを読んでいてくれる人がいれば、ありがたくやりがいになりますので続けたいと思います。

ところで、

『建築士のお仕事の内容』っていう疑問がネット上で多くありますが

そんなに不思議な職業なのでしょうか?

だとしたら、今回はそのお仕事の内容についてお話をさせていただきたいと思います。

建築士の専門分野にもよって全然内容は変わってきますけど

たとえば個人事務所で意匠から監理までやっているような一般的なところ(私の事務所)を例に挙げてみたいと思います。

 

建築士事務所の一日

AM9:00   パソコンを開きメールの返信などを行う

AM10:00  図面作成や修正作業、打ち合わせの資料作成

AM11:00  現場からの問い合わせや電話対応

AM12:00  打ち合わせの場所に出かける

PM1:00   現場事務所にて定例会議

PM3:00   電話にて同業者に相談事項

PM4:00   確認申請の書類準備

PM5:00   明日の打ち合わせの準備、段取り

PM6:00   一旦お仕事おわり

PM9:00   本日のまとめ、事務作業

 

という感じで、打ち合わせ、資料作り、図面作成、現場確認、書類作成・・・

この繰り返しでしょうか。

今日は、定例会議があったため打ち合わせにウエイトがありましたが、図面作成デイは図面ばっかり描いていて

作業的にはとても進みます。トータルでバランスよく進めていかないと効率が悪かったりします。

お仕事の内容は毎回違うため、毎回、調べては描き、調べては描きといった感じで

二度と同じお仕事はこないといっても良いかもしれません。

とても大変ですが、その分経験になりますし、刺激的です。

さて、明日も水道局で8:30より、打ち合わせスタートで、別件の打ち合わせと、同時に進めることが多いため、頭をうまく切り替えながら、有意義な1日にしたいと思います。



 

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

茨城県境町、埼玉県春日部市を中心に古民家古材(ビンテージウッド)を取り入れた設計業務を行っています。

お問い合わせ先はこちらです

ワカナデザインのブログはこちらです。

ワカナデザインのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*