いろいろ大変だけど、枠にとらわれない考え方は大事だと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

ワカナデザインは、古材と新しいものの組み合わせに魅力を感じていて、リノベーションやリフォーム物件でアンティークなものを積極的に取り入れています。現代版の古材リメイクが かもしだす雰囲気とは。。。



昔の建具は高さが低いので、現代版に使いやすくするために考えました。
鴨居を上に上げて、建具を継ぎ足ししよう。
前例はないので、まずはスケッチを描いて大工さんに取り合えずで相談しました。
現場の方には、前向きに考えていただいて、お陰様で実現しました。

そして、帯び戸と障子の組み合わせはアイデアをいただきこのようになりました。
現代の『洋』な照明器具の明かりが建具からこぼれ、なんともいえない素敵な空間になりました。
まだ完成ではないので、この先もまだ少し楽しみで、竣工写真撮影まで待ちきれません。

前例のないことにチャレンジすることに苦労はありますがとても楽しく、さらに次はこうしよう、こういう風にしたらもっとよくなりそうなど 次につながるのでやってみてよかったと思います。
枠にとらわれず楽しんで仕事をしたいと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*