工程に無駄のない段取り。3F建てRC造賃貸マンション。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

工事屋さんには みなさんそれぞれのやり方があり、現場の段取りが工期にとても影響します。
昨年10月からマンション3階建ての現場を監理させていただいているのですが、工期がなく、とてもタイトなスケジュールな現場。

スポンサーリンク

今日は、朝からコンクリート打設。

荷受け検査。

打設箇所は、屋根と3階壁です。

同時に外構工事では、側溝を設置。

同時に外構の塀の天端処理。

そして断熱材の吹付中。

それから、左官屋さんも。

他にもたぶん同時進行があったかもしれませんが。
素晴らしい段取りに、邪魔にないよう現場を歩き、疑問があったらその場で一緒にあるいてくれる監督さんに聞いています。

こうやって現場の雰囲気を感じると 何かが見えてくる。コミニュケーションって大事です。

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*