既成の本棚📚じゃつまらないので、本棚を設計する🖥

本棚の設計をしました。

ポイントは、ブックエンド📕、杉板🌳、金物、背板が壁面。

スポンサーリンク

本棚が付く前の状態。

勾配天井で広々とした壁面を全部使います。

まずは、金物を選びました。

この二つで、とても悩んだ。

結果、ホワイトを20個購入。

可動棚はあえてせずに、固定で考えます。

可動棚って、結局、使用してからも可動させないパターンが多い気がします。

これが本棚です。

仮に本をレイアウトしてみました。

板は杉板の30ミリ厚。

めちゃくちゃ、良い!!

ブックエンドをランダムに配置して、ホワイト金物も控えめでとても良いです。

背面の壁は、合板を塗装、パテをあえてせずに塗装すると、このように目地がはっきりと出てレトロrétro感が出てかわいい。

次は照明器具に電球💡が付くまで。

たのしみにしています💕

<a href=”http://www.wakanadesign.com/”>WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)</a>

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*