茨城県境町

境町の公共施設設計アドバイザー、どのような仕事?

茨城県境町の㈱WakanaDesign一級建築士事務所 鈴木です。いま行っている境町でのお仕事内容を説明するため、初めて形にしてみました。なるべくわかりやすく書いたつもりですが、けっこうな長文になってしまいました。今どのようなことを考え仕事をさせていただいているか、そして今後の展望は何なのか?

ご覧いただけると嬉しいです。

続きを読む

境町高速バスターミナルに看板と屋根が着きました。

こんにちは。ワカナデザインです。
東京駅から1時間ちょっとで着いてしまう高速バスが開通して、とても利便性が良くなった茨城県境町。そんな高速バスターミナルに屋根と看板が設置された。看板デザインと、屋根の設計監理に携わらせていただいたので、その様子をまとめたいと思います。

続きを読む

【令和4年4月1日】境町の区域指定。調整区域でも事務所や店舗、作業場が建てられる?

こんにちはWakanaDesign一級建築士事務所です。令和4年4月1日に新しくなった茨城県境町の『区域指定』は、いままで不可能だった市街化調整区域の建築が建てやすくなりました。境町のホームページでも挙がっているように、区域指定の場所、建てられるものについて簡単(なるべく専門用語を使わず)に解説したいと思います。土地活用のご参考にどうぞ御覧ください。尚、境町の開発許可関係はワカナデザインにお任せください。

続きを読む

エスクテリアの屋根おすすめのアルミ造はこちら。

屋外(エクステリア)にちょっとした屋根付きスペースを考えている方は多いのではないでしょうか。雨ざらしになってしまう自転車、車、ストックヤードなどに屋根をかけたい。木造ではちょっと不安、でも鉄骨造までも要らないという場合は、軽くて錆びにくいローコストなアルミ造の商品をお勧めします。既製品でたくさん種類がありますよ。それではアルミ造、正式にはアルミニウム合金造について実際の現場を見ながらご説明をしたいと思います。

続きを読む

茨城県開発あるあるの蒸発散装(じょうはつさんそう)はこれ。

茨城県境町、T様美容室の工事がはじまりました。こちらは2016年の記事を2022年にリライトしています。開発も絡むので浄化槽、蒸発散装置、雨水桝が監理のポイント。田舎では下水が通っていないところも珍しくないのでそんな時は合併浄化槽と蒸発させるための装置をいれる。比率的には今は少なくなってきていますが需要はあると思います。

続きを読む

【ドアの色の選び方】白、黒、木目?

既製品の室内ドア。いまやプリントなので色や柄はけっこういろんなタイプのものがあります。どんなものにしようか悩んでいる方へ、設計事務所が選ぶポイントとおすすめを過去の事例を元にご紹介したいと思います。

続きを読む

【店舗の看板デザイン】おすすめのおしゃれ看板

商業建築は、おしゃれでわかりやすいサイン(看板)が命といっても過言ではありません。「入ってみたいな、ちょっと寄ってみたいな」と思わせることが出来れば成功だと思っています。それでは、看板にはどんなタイプがあるでしょうか、実際に見ていきたいと思います。

続きを読む

茨城県境町、道の駅さかい内にある沖縄県国頭村公設市場が2020年11月24~日本テレビnews every.とZIPで紹介されました。

弊社で携わった物件が初めてテレビで紹介されました。建物特集とかというわけではないのですが、ちらっと映るだけでも嬉しいものですね。

日本テレビnews every.とZIPで紹介されたのは、『新型コロナウイルス感染が拡大する中、人気の道の駅』という内容。

続きを読む