案内図をJWCADで無料で作成する簡単な方法。

案内図、どのように作っていますか?

一番簡単で無料でつくれる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

用意するもの。

JWCADに画像を取り込むプラグインをインストールします。これは基本!

susieプラグインというものを私は使っています。

http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/

こちらからダンロードしてみてください。

準備が出来たら

地図の入手。

おすすめは、色々ためした結果【yahoo地図】のモノトーン!

地図を開き、プリントスクリーンをします。スクリーンショットともいうのかな。

この方法が一番、容量が軽く鮮明でした。

案内図にはモノトーンが適している。印刷した時に線がはっきりしていて図面っぽくなるため。

さて、次はトリミング。

何が一番簡単に切り取れるかと言いますと、ペイント。

ペイントはwindowsでは基本入っていますよね。

まずペイントで開く、先ほどスクリーンショットしているので

貼り付けボタンを押す。

ペイントの画面です。選択をしてトリミングボタンを押し保存です。

これで準備ができました。

最後にJWCADに貼り付ける方法。

編集、画像編集、画像挿入、貼り付けたい場所に左クリック。

このように貼り付け、位置、サイズは変更できますので配置します。

応用編として、さらにこの上に書き込むことも可能です。

申請地の形状を案内図に入れてください。とか、用途地域の境目があったりするときに案内図に表記してください。と検査機関から言われますが、そんな時にはこのやり方を重宝しています。

最後に、画像同梱ボタンを忘れずに。

画像埋め込みとい意味ですね。

よろしかったらお試しください。

 

WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*