【店舗の看板デザイン】おすすめのおしゃれ看板

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

商業建築は、おしゃれでわかりやすいサイン(看板)が命といっても過言ではありません。「入ってみたいな、ちょっと寄ってみたいな」と思わせることが出来れば成功だと思っています。それでは、看板にはどんなタイプがあるでしょうか、実際に見ていきたいと思います。

【店舗の看板デザイン】おすすめのおしゃれ看板




お店の看板デザインに悩んでいる方に参考になるよう、弊社の実例をもとに屋外看板をいくつかまとめてみました。壁面につけるタイプや柱から建てるパターンなど、看板にもいろいろな種類があるのでご紹介します。

外壁面に取り付ける看板

境町S-WORK+KIDS子育て支援センターのメイン看板は、建物のコーナーを利用して2面を看板面に。大きさは幅1800mmくらいの巨大なものでインパクトを与える役割。

【建築動画】子どもと一緒に過ごしながら仕事ができる!働くパパママを応援する屋内型キッズランド「S-WORK+KIDS」

タイマーになっており暗くなると文字が光るように電球がついている。アメリカンな昔のカフェサインをイメージしている。

暗くなっても文字が光ります。

こちらは照明なしでもインパクト大な置型サイン。幅1800くらいで高さは700くらいあります。蛇籠(じゃかご)といって土木資材を塀に商品化されたものを使用。そこに立体のチャンネル文字と丸いロゴを取り付けしている。

こちらもチャンネル文字を壁面に取り付けた例。黒い壁面には白が一番目立ちます。

チャンネル文字でも色や書体によって印象が違う。小学校の図書館にリサーチという可愛らしい看板を取り付けた。カラーを使ってもいいですね。




大きめなアクリル系の看板を室内の黒い壁面にアクセントにつけたもの。

昔の看板建築をイメージしたリノベーション物件、河岸の駅さかい。看板建築を現代風にアレンジした。内照タイプとなっている。

夜はこのように後ろをぼんやり照らします。

設計事務所も5G時代の準備でyoutube動画を作成。作品集第一弾は河岸の駅さかいリノベーション。

春日部市CameCame30そしてかめさん保育園の看板。施設のイメージカラーがネイビー。

食を考えるカフェcame came30が春日部市大枝にオープン。

壁面にペイント型の本では珍しいタイプ。アルゼンチン、カミニートの町並みをイメージした。エイジング塗装ありの壁面看板です。

児童クラブ エイジング塗装を取り入れた外観パースと建物完成写真を見比べてください

簡単で良いときはこのようなブリキのプレートもあります。ネットで注文をして簡単に出来上がります。

こちらは室内の石膏ボードに塗装をした上に『KIOKE』のサインです。ペイントは味があって可愛いですね。

天井から吊るすタイプの内照看板。沖縄の琉球瓦とセットで雰囲気が出ています。そしてオリオンビールの提灯も中に電球を入れてもらいました。

沖縄といえば琉球松ですが、琉球松の無垢材にアクリルのチャンネル文字を付けています。無垢材と白の組み合わせもシンプルになって良いと思います。

ウッドデッキなどに使う人工木材をベースにアクリル系のチャンネル文字。風よけ対策にも隙間を開けました。既製品でなくオリジナル看板がおすすめ。

建築に看板は重要な要素。今後も看板をまとめていきたいと思いますので参考になれば嬉しいです。

売れる店づくりとは、店舗設計レイアウトから始まる!原理原則にそったアドバイスで、動線の確保や店舗デザイン等の設計プロデュース。

—————————————-
↓HPはこちら↓

HOME

↓BLOGはこちら↓
https://wakanadesign.net/

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所(ワカナデザイン)
茨城県猿島郡境町下小橋555-13

—————————————-
Q.どんな設計事務所?
A.茨城県境町に拠点を置き、女性一級建築士が運営する小規模な建築設計事務所。

Q.なにが専門の設計事務所?
A.店舗やオフィス、飲食店など商業建築が専門。空き家対策や、遊休建物の利活用をするリノベーションやリフォームを推進。

Q.設計の特徴は?
A.色使い、植栽、ワクワク、女性的な建築で利益を生む設計を心がける。

Q.実績は?
A.パン屋、シェアーオフィス、ラーメン屋、カフェ、アンテナショップ、食堂、保育園、学童保育、公園、ドッグランなど。茨城県境町および埼玉県春日部市にて見学可能。

Q.仕事のスタイルは?
A.一つ一つ情熱を持って企画設計から監理まで丁寧な仕事を心がけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*