アルゼンチンを意識した学童がもうすぐ竣工となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

5月中旬に竣工する学童(児童クラブ)が工事終盤に差し掛かっています。今回はアルゼンチン、カミニートの雰囲気になっています。子供たちはワクワクしてくれるでしょうか…。



内装はほぼ完成しています。学童の設計ポイントは、死角をつくらないこと、対象が低学年ということから寝転がれる、開放感。

学童の廊下です。


アルゼンチンのカミニートを意識した外装にしました。そこの写真はここにはまだありませんが・・・。


ちょうどお花が咲いていて、建物を引き立ててくれていました。

設計をしてから一年近く経ちます。そう考えると設計から竣工までとても長い付き合いなので、喜びもひとしおです!
プロのカメラマンさんに写真を撮ってもらう日を楽しみにしています。



 

株式会社WakanaDesign一級建築士事務所

茨城県境町、埼玉県春日部市を中心に古民家古材(ビンテージウッド)を取り入れた設計業務を行っています。

お問い合わせ先はこちらです

ワカナデザインのブログはこちらです。

ワカナデザインのブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*